クリストファー・マーロー (ER) 

2008, 10. 27 (Mon) 23:26

クリストファー・マーロー (ER)

春のようにまとまって咲きませんが、
次々、開花して暑さ寒さに強いバラのようです。

作出年  2002年  作出国  イギリス
120~150cm高さのシュラブ 。
葉も綺麗な照り葉です。
ゴールデン・セレブレーションが交配親の1つ。

濃いオレンジレッドからサーモンピンクに色変わりします。
7cmから9cmのロゼット咲き。香りもとても良いです。

花もちもバツグンに良いです。
いろんな色で咲いています。


クリストファー・マーロー (ER)


クリストファー・マーロー (ER)


クリストファー・マーロー (ER)


クリストファー・マーロー (ER)



朝晩の気温が低いと微妙にイエローが入って深みを増すようです。

クリストファー・マーロー (ER)


クリストファー・マーロー (ER)


クリストファー・マーロー (ER)


クリストファー・マーロー (ER)

最後はピンクに色変わりです。
まだまだ蕾が上がってきています。
11月も咲き続けそうです。
今度はどんな色で咲くのかしらね。





スポンサーサイト

6 Comments

Kaori  

こんばんは♪

雨音さん、こんばんは♪
「ティージング・ジョージア」を検索してたら雨音さんのブログにたどり着きました^^
今年6月のティージング・ジョージアの写真圧巻ですね。
1本の木があんなにたくさん咲いてるのですか??
それとも複数本なんでしょうか?
素晴らしく綺麗で見とれてしまいました☆

クリストファー・マーロー、色んな色に移り変わるんですね☆
微妙にイエローが混ざるのはゴールデンセレブレーションの遺伝子なんでしょうね♪
ERには珍しく花持ちもいいなんて優秀ですね。メモメモ

2008/10/28 (Tue) 00:22 | REPLY |   

imiママ  

今晩は、imiで~す。
クリストファー・マーロー、ちょっと珍しい複雑な花色と言えますね(素敵なERですね)
一番下の画像は、ダリアみたいですね(このお顔も素敵)

また花もちが良くて、香りも素敵なんて嬉しいバラですね。
季節によって、色々な顔を見せてくれるのも楽しみですね。
もう少し気温が下がったら、どんなお顔を見せてくれるのでしょうか?私も見てみたいです。

2008/10/28 (Tue) 01:02 | REPLY |   

Puni  

咲き始めは高芯なんですか?
でも開くとロゼットやカクタスみたい。
いろいろな顔が見れて楽しいバラですね♪
三枚目の左の顔が好きかな~。

2008/10/28 (Tue) 10:03 | EDIT | REPLY |   

雨音  

Kaori さん こんばんは。

ティージング・ジョージア見て頂いてありがとうございます♪
地植えして5年目、これ1本の株なんですよ~。
毎年良く咲くのですけど、今年は綺麗に一斉に咲いたようです。
自分でも惚れ惚れするくらいでした。(笑)
香りも良いので、大好きなんですよ。
ツルにもなりますけどシュラブにもなりますよ~。
クリストファー・マーローは不思議発見と言うのかしらね。
今日はどんな色かなと気になります。

2008/10/28 (Tue) 22:06 | EDIT | REPLY |   

雨音  

imiママ さん こんばんは。

ちょっと変わった感じが大好きという方には、ぴったりのバラかしらね。
ハラハラと散るバラが多い中で、
このクリストファー・マーローは、そのままの形でしばらく咲いていますよ~。
もっと寒くなるとまた違う感じなので、ユニークですよね。
また見てくださいね。

2008/10/28 (Tue) 22:16 | EDIT | REPLY |   

雨音  

Puni さん こんばんは。

そうそう咲き始めは高芯のようですね。
だんだんロゼットになるみたい!
三枚目の左はまだ8分咲きで、
4枚目が全開で中芯にイエローが見えてきます。
最後はピンクでしばらく咲いていますよ。

2008/10/28 (Tue) 22:28 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment