ア・シュロップシャー・ラッド (ER)とラベンダーピノキオ 

2008, 06. 22 (Sun) 23:51

ア・シュロップシャー・ラッド (ER)
肌色のような薄いピンク、ピーチ・ピンク。

10cmから12cm径ほどの深いカップ咲きの花形
150cmから180cm高さほどの立ち性のシュラブ
詩集"A Shropshire Lad"(「ショロプシャーの若者」)にちなむ命名らしいです。
フルーティな香り。(強香)四季咲き

とても上品で美しいバラ。
我が家のバラの中で1番好きかな…。
ア・シュロップシャー・ラッド (ER)

咲き進むとオフホワイトに。
ア・シュロップシャー・ラッド (ER)

ア・シュロップシャー・ラッド (ER)



ラベンダーピノキオ(フロリ バンダ)

グレーパール、マゼンダ、カフェから出来たピノキオ、
それぞれの特徴が見え隠れして 楽しいバラです。
中輪、房咲き、四季咲き。
ラベンダーピノキオ

ラベンダーピノキオ

ラベンダーピノキオ

スポンサーサイト

4 Comments

さくらんぼ  

どちらもおしゃれな色のバラですね。
こういった色のバラは初めて見ました。

2008/06/23 (Mon) 20:37 | EDIT | REPLY |   

シーフォーム  

こんばんは。ア・シュロップシャー・ラッド、
咲き進むとこんなに白っぽくなるのですね~。
こちらは、大苗を今年植えたばかりなので、花期がずれている様。。
まだ小さな蕾です。
立ち性のシュラブと言う事は、オベリスクには向かないのかしら。。

2008/06/23 (Mon) 21:54 | REPLY |   

雨音  

さくらんぼ さん こんばんは。
私もとっても好きな色なんですよ。
ニュアンスのある色って惹かれますよね。
ア・シュロップシャー・ラッドは、花びらも多くて素敵なんです。

2008/06/23 (Mon) 22:19 | EDIT | REPLY |   

雨音  

シーフォームさん こんばんは。
お花、もう少し後なのですね。
実物を見たら、絶対気に入ると思います~。
咲き始めから咲き終わるまで色を楽しんで下さいね。
最後は白に近いですよ。
枝はアーチングしないので、どちらかと言うとオベリスク向きでは無いかも…。
バラ園でも立ち性のシュラブにしていました。

2008/06/23 (Mon) 22:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment