繊細な「アストランティア マヨール」と 八重のドクダミ 

2016, 07. 04 (Mon) 10:53

アストランティアは繊細で気難しいけど、
ロマンチックで1度は育ててみたい花ですね。


アストランティア マヨール
セリ科 宿根草

明るい半日陰
高温多湿を嫌い比較的多肥を好みます。

アストランティア マヨール


4年前にマヨールと小ぶりの赤花品種ルブラを買って

マヨールは地植えに
ルブラを鉢植えにして育てたけど

ルブラは枯れてしまってマヨールだけが元気に育っています。

アストランティア マヨール

検索してみると、草 丈  : 70cm前後になると書いてあるけど、
我が家のは30センチ位
肥料が足りないのかしら。。。

アストランティアマヨール




八重のドクダミ

普通のドクダミは雑草扱いで直ぐ抜いてしまいますけど、
この八重のドクダミは園芸店でも売っていますね。

3年前一株頂いたので増えないように鉢で育てています。

八重のドクダミ

お花は良く見ると可愛いんですよ。

八重のドクダミ




にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト