夜咲きコノフィツム レコンディツムの植え替え 

2015, 01. 10 (Sat) 00:22

昨日のコノフィツム安寿姫も 夜咲き種だったけれど、
レコンディツムも夜咲き種でお花に香りがあります。

もちろん安寿姫も香りがあります。

ヤフオクで群生株を購入して
初めてお花が咲いたのは我が家に来てから2年目。

レコンディツム



今年は株が増え過ぎたので
植え替えしてみました。

鉢から出して分けてみたらこんな感じ

レコンディツム


3鉢に増えました。。。

レコンディツム



育て方メモ

脱皮とはコノフィツム・リトープス等が、成長・分化する際に古い皮の下に新しい芽を作りその芽が成長するにつれ古い皮が剥がれて行く現象の事です。
休眠期と成長期に適切な管理をしていれば毎年一度見ることができます。

7~9月に関しては休眠期となり植物の成長が止まり休眠を始めます。水をあまり必要としなくなります。
この頃の水遣りは、月1回程度夕刻に土が湿る程度水を与えるか、霧吹きで軽く霧吹きすると良いでしょう。


9~11月が第一次生育期で、この期間は水遣りを月2回~3回たっぷりおこない成長させます。


12~3月に関しては第二次生育期(脱皮期)と呼ばれ、この期間は植物が脱皮を行う期間ですので水遣りを控える。


この時期に水を多く取ると二重脱皮という現象を引き起こしてしまいます。二重脱皮とは、分化が頻発する事で株が小さくなったり・複数の分球を作り親株が痛んでしまう現象の事を言います。
この頃の水遣りは控えましょう。


4~6月に関しては第三次成長期となり月に2回程度水遣りを行い休眠期に備え調子を整える。


にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村
にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment