オダマキの種「とりまき」したものが発芽していました。 

2014, 08. 29 (Fri) 00:03

6月~7月にオダマキの種を「とりまき」したのをすっかり忘れていて
今朝草取りしていて思い出し、確か鉢の中や庭の隅に蒔いたはずと
探してみると発芽苗を見付けました。。。

やはりオダマキは発芽率が良いですね~。


ヤマオダマキ

山地の草原に咲く多年草

ヤマオダマキ

沢山出ています。草に埋もれないようにしなければ。。。

ヤマオダマキ


ノラバロー
ノラバローの鉢の中に少し

ノラバロー

リトルランタン

リトルランタンの鉢の中に

リトルランタン

ゲラニウムの鉢の中にもありました。

リトルランタン


こちらは作年蒔いたもの

札を付けてなかったので確かでは無いのですけど、
多分ブルーバロー又はウィンキーかも。。。
咲いてからのお楽しみ。。。

良く見るとフロックスの毀れ種の苗も育っています。

苗


オダマキの苗について。。。
発芽するまで2~4週間

春にまいた場合は翌年の春、
秋にまいた場合は翌々年の春に開花するそうです。

これはある程度の大きさに生長した苗が冬の低温に合うと花芽を作るからだと言われています。



にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ 宿根草・多年草へ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログ ナチュラルガーデンへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment