Sinningia   Amandas-Penny 次々咲いています。  

2013, 02. 08 (Fri) 00:10

Sinningia   Amandas-Penny
アマンダス ペニー
ミニ種にしてはちょっと大きい感じがするので、
スタンダード種にしておきます。

1月6日から咲き出して2月7日の今日までまだ咲き続けています。

 Amandas-Penny

株の割に大きいお花です。

 Amandas-Penny

まだまだ蕾が6個くらい着いているので、
まだ1か月ほど咲き続けそうです。

 Amandas-Penny


 Amandas-Penny
スポンサーサイト

2 Comments

-  

雨音さん こんばんは♪

今日は一番寒かったです、こんな事書いたら雨音さんに
笑われそうですね。。。今だって氷点下だよ。

シンニンギア、色んなお花が咲いててお家の中はお花で
いっぱいで癒して貰えますね。
わたしとサイクル違うから、いまお休み中ですよ。

アマンダスペニー綺麗ですね。
家のはヒョロヒョロで咲かない様な、鉢は少し大きいのかな?
お芋が大きいと大きな鉢にすればいいのかなぁ。
グリーンのスリット鉢いっぱいにお芋大きくなってるのあるし。
それはミニ種ですが。。。

お花が大きくなる種類は中型、大型などは少しは大きな鉢でも
いいのでしょうか?
色々と勉強ですね。

いまは寒いけど外のクリローに手がいってます。
でも、寒いから中々外に出られないです。
また、楽しませて下さいね。 ありがとう kitty

2013/02/08 (Fri) 23:44 | REPLY |   

雨音  

kitty さん こんばんは

暖かい日と寒い日の差が大きいので、
年々寒さには敏感になってきますよね。

うちの方、冬はどうしても室内園芸になってしまうので、
ほんとシンニンギアを育てていて良かったって思う毎日です。

アマンダスペニー3鉢あるのですけど、咲いているのはこの株
だけなんですよ。
1番大きい球根の鉢が咲いているので、
球根と比例するのかしら。。。
私はやはり少し大きい鉢にしています。

この時期クリローも楽しみですよね。
またいろいろ見せて下さいね。

2013/02/09 (Sat) 23:33 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment