シンニンギア、 グッタータ 

2010, 07. 22 (Thu) 00:40

シンニンギア、 グッタータ

シンニンギアはブラジル原産で球根(塊茎)ができます。

小さいものから大きいものまで、また、
茎があまり伸びずロゼット状になるものから茎が長く伸びるものまで様々。

グッタータは大型のシンニンギアです。
木立性です。

木立性ものは明瞭な休眠が見られず、冬でも10度程度以上必要です。

ドット柄の可愛いお花です。

グッタータ


グッタータ



背の高くなる大型種の場合は直射日光に近い強い光を好みますが、
ミニチュア種などはセント並の明るさが良いようです。

スポンサーサイト

4 Comments

imi  

こんにちは、imiで~す。
花弁全体がドット柄だなんて珍しい(個性的)シンニンギアですね。
「背の高くなる大型種の場合は直射日光に近い強い光を好みますが、
ミニチュア種などはセント並の明るさが良いようです。」
⇒大きくなるものと小さなものと育て方が違うのね。
難しそうですね。

2010/07/22 (Thu) 13:09 | EDIT | REPLY |   

ちびはな  

こんばんは^^

早速お邪魔します♪

どこかで見たことがあるような・・・と思ったら
以前クレオパトラで検索していた時にお邪魔したことが(笑)

色々なゲスネリアを上手に育ててらっしゃいますね。
この時期はセントにもゲスネリアにも厳しい季節ですね(^^;)

早く夏終わらないかな・・(>.<)

2010/07/22 (Thu) 22:34 | EDIT | REPLY |   

雨音  

imi さん こんばんは。

同じシンニンギアでも大きさが違うと
育て方も違うみたいなんです。
初めて見るお花ばかりで、
育て方も手探り状態なんです。
難しいけど魅力的なお花に感動です。

2010/07/22 (Thu) 23:38 | EDIT | REPLY |   

雨音  

ちびはなさん こんばんは。

いらして頂いて嬉しいです。
あらら。。。
お互いにクレオパトラの検索で繋がっていたのですね。
ゲスネリアで検索してもなかなか育てている方が
少ないですよね。

赤穂さんで苗を買っているのですけど、
育て方が詳しく載っていないので、
手探りでなんとか育てています。

セントは結構暑さに弱い感じですね。
ミニは葉が溶けてダメになってきました。。。
ほんと夏越しして欲しいですよね。
これからもいろいろ教えて下さいね。

2010/07/22 (Thu) 23:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment