エピスシア・リラキナ&クレオパトラ 

2010, 07. 20 (Tue) 23:09

エピスシア・リラキナ

イワタバコ科エピスシア属

コスタリカで採集したエピスキアの原種。


5月に熱帯植物専門店で購入。

どんどん大きく育ってお花が咲きました。

湿度を好むのでフラコンケースに入れています。


リラキナの葉は肉厚でザラザラしています。

ランナーを出して増えます。

ややピンクがかったブルー
藤色系かな。。。

エピスシア・リラキナ


エピスシア・リラキナ


エピスシア・リラキナ




エピスシア クレオパトラ

イワタバコ科エピスシア属

(和名)紅桐草(ベニギリソウ)

ブログでお知り合いになったEさんからのプレゼントです。

順調に大きくなって、ランナーも出てきました。


とても綺麗な葉色です。
そのうち赤い可愛いお花が咲くと思って楽しみに育てています。

こちらも湿度を好むのでフラコンケースに入れています。



エピスシア クレオパトラ



栽培

【置き場所】 高温多湿、日陰を好み、年間を通して室内で楽しめます。耐陰性は強く、むしろ日陰が適します。夏は室内の壁側がよいぐらいです。光が強いと日焼けします。風に当てたり、空気が乾燥すると葉の縁が枯れ込んだり、巻き込んだりするので、風の当たらない場所に置きます。

【温度・越冬】 高温を好みます。生育適温は20~30℃程度です。寒さには弱く、15℃以上保つようにして越冬します。

【水やり】 乾燥には弱く、乾かすと葉の縁が枯れ込んだり、巻き込んだりするので、生育期には十分に水をやり、葉水も与えて湿度を保つことが大切です。冬は暖かい室内で、水を控えめにしますが、葉水は必要です。
【肥料】 夏の生育中のみ緩効性肥料の置き肥か、液肥をときどき与えます。

【植え替え】 5~6月が植え替えの適期です。株が大きくなったら一回り大きな鉢に植え替えます。2年に1回が目安です。

【殖やし方】 ランナーを切り取って植え付ければ、簡単に殖やすことができます。

図鑑より引用しています。








スポンサーサイト

0 Comments

Leave a comment